Nさま STX-15F シーズン前点検

数年前、当店でお買い求めいただいたNさまのSTX-15F

シーズン前点検のご依頼をいただきましたので作業を行わせていただきました☆

河川でしかお使いになられませんので、塩害などはなくとてもキレイな状態ですね~

オイルコンディションも驚くほどキレイですね~

汚れ度合いで言えば、まだまだ使えそうですが時期的に、要交換ですね~

スパークプラグも取り外しまして、状態をチェック。

プラグあたまにサビ痕などもなく、キレイに焼けてますね~

エンジン圧縮率も計測して

4気筒すべて適正値まで圧縮されましたので、安心デス。

新品のスパークを投入しますが、ココが重要☆

プラグのねじ山にカジリ防止のグリスを塗布します。

変速機のないジェットスキーは、フルスロットルにすると6000~8000回転を保持しつづけます。

クルマで1速でフルスロットル。を5分続ける。とか恐ろしくてできませんよね。

ジェットはそれが日常的なので、エンジンが持つ温度がとても高く、プラグも過酷な状況にサラサレマス。

で、グリスなしで組付けた場合、いざ取り外そうとすると、ポキン。と折れることが良くアリマス。

大事なコトなので2度いいます。よく折れます。

プラグのねじ山にグリス。マリンでは、これ絶対条件です。

お次は、オイルフィルター。

カワサキとヤマハのオイルフィルターは2輪車と同じタイプの鉄製オイルフィルターを採用しています。

これも、マリンでは問題がありまして、エンジンルーム内の水分や海水で、フィルターの付け根がサビます。

2度いいます。必ずサビます。

だから、マリン業界では、サビる部分にグリスやコーキングなどを塗布して、サビ防止しています。

オイルフィルターがサビてる人は要注意ですよ~

海上で、穴が開いてオイル吹き出したら、5分でエンジン全損ですからね。

コレも良くあります。

そんなこんなをやってるウチに、オイルの抜き取りが完了し、純正オイルを投入~☆

いつも書きますが、当店はメーカー純正モノしか使いません。

スパークプラグもオイルもオイルフィルターも。

品質の良い社外もありますが、やはりどうも信用できないので使いません。

さてさてステアリングやスロットル関連の可動部分を点検しながら防錆剤を塗布しつつ

ジェットポンプを点検します。

キレイに使ってくれてますね~

小石を吸わせてしまった形跡が少しだけありますが、大きな傷みや異物が引っ掛かっていることもなく、合格点◎

最後に、陸上でエンジン始動を行って、オイル漏れや排気モレがないか確認しつつ、アイドリングの脈動を見たり、エンジン始動停止繰り返したりをしたりなどなど、陸上だと最低限のとこまでしか見れませんが、点検させていただきました☆

Nさま~

バッチリイイ感じですね~

まだまだ活躍できる良い15Fだと思います☆

バッテリーの件も、リフレッシュ充電をかけましたら、けっこうイイ感じに戻ってきましたので、今年はお使いいただけると思いますが・・・

ウチは、メーカー指定のユアサ製バッテリーしか信用しませんので、今お使いの社外バッテリーはオススメしませんからね(厳

次、購入するときはユアサでお願いします。

シーズン前点検のご依頼ありがとうございました~☆