長文ブログ。在庫艇 エキサイター1430の整備

3月上旬に水上テストへ行ったエキサイター1430ちゃん。

なんかいつもと違う感じだったので、エンジンマウントが切れてるコトを発見 [そのブログはコチラ]

気がつけば春到来!

ってことで、全国からエキサイターへのお問い合わせをいただく日々が続いております(感謝

いつご成約になるかわからない嬉しい毎日ですので、エンジンマウントとチャンバー砂つまりの整備を行いました~

ヤマハ 3気筒 2ストローク 1200cc

どれだけ整備してきたことでしょうか・・・

エキサイター1430は、よく壊れるイメージがありますが・・・

キチンとした整備をせずに、乗りっぱなしにするから壊れるんです。

ちゃんと押さえどころを整備すれば、まだまだ乗れるはずなんですよね~

定番中の定番は

チャンバー本体のメンテナンスですね。

ジェットスター中古パーツとしても、よく売れております。

よく売れる=壊れる。になるわけですが・・・

出口部分の砂詰まりや出口外側の塩害を定期的にケアしてあげれば、ぜんぜん壊れませんけどね~

逆からエアーで吹きこんでやると

ブヒャヒャヒャ~と砂が出てきます。

このエキサイター1430ちゃんは、それほどでもなかったです◎

お次が、出口の口元、外側部分です。

ここは塩害にさらされちゃう部分なので、ご覧の通り塩だらけ・・・

ワイヤーブラシでゴシゴシ清掃して塩を落とすんですが、放置プレーが長いと、すでに穴が開いてたり、クラックが入ったりしてます。

このチャンバーも一部が少し痩せていましたが、ぜんぜん問題ないレベルでした。

当店では、組み戻す際に耐水グリスなどで、塩害予防をして組み戻します。

さてお次は~

エンジンマウント。

金属の台座にゴム製のマウントが張り付いているモノが、みごとに真っ二つ。

左)新品 右)真っ二つ

新品のマウントをエンジン下に組み戻してあげて~

お次はお隣のマウントを取り外します。

このマウントは正常な状態で外れましたが、チョッと違和感あり。

ココ、マイナスドライバーが

刺さります(ってことは、裂け始めてるってことですね

離れ離れになるのは、時間の問題だったでしょう。

さて

マウント交換しつつ、忘れてはならない作業の1つがクリーニング。

当店では決まってマジックリンを使ってます。

シュシュッと吹きかけて、ゴシゴシ。

繰り返し何度もブラッシングすると、見違えるようにキレイになりますからね~

余談ですが、業務用ジャンボマジックリンを購入し、使いやすい小ボトルに入れてます(デ?

さて

お次のお隣さんへ作業を進めます

マウントが~

カンタンに~

取れたように~

見えますが~

が~

なんだか~

違和感が~

メチャクチャありますぅ~

ほぼ半死状態デシタ・・・

もう限界だった。ってコトですねぇ~

さて

取り外して、掃除がしやすくなってるトコを狙って

マジックリンとブラッシングゥ~

性格なんでしょうねぇ~

キレイにする作業時間のほうが長かったりシマス(苦笑

さて

ラストのエンジンマウントは~

ババババババババ~

バン!

ババン!

取り外す際の工具ワークで、はがれてしまいました(よくあるパターン

結局、1つだけ正常な状態で、あとは半死状態だった。という結果でした(恐

今回、交換した新品のエンジンマウントはもちろんヤマハ純正品。

アフターマーケットパーツで強化エンジンマウント。

なんてのも販売されてますが、レースや大会用なので、レジャー艇には純正品がイチバンですね~

さて

その他の部分で、なんとなく気になる部品たちも、変えれるトコは変えたりしつつ

左)サビてる 右)キレイな中古品

チャンバー本体が取り外れされてる今なら状、エンジンルームのお掃除がしやすいから~

ブラッシングしまくりで、汚れを落としまくりで気持ちイイ☆

アッチもコッチも

今しかナイ!とばかりに徹底的にブラッシング!

整備してる時間と同じくらい、掃除してる時間を要してます(長いな

休憩をはさみまして・・・

チャンバーを組み戻していきます。

耐水グリスやケミカルを用いて、ショップならではの、対策を施しつつ

バッチリ組戻し完了☆

 

おお~

イェィ~

画像では伝わらないかなぁ~

伝わらないだろうなぁ~

年末の大掃除あとの爽快な気分です(謎

続いて、もっとも大切な、、、

整備ミスがないかどうか確認のため、陸上で水洗しながらエンジン始動☆

コレです。この感じが、船体にエンジンがマウントされ、ホールドされてる状態の揺れ具合。

バッチリ◎

あとは、水上テストでアレコレ負荷をかけて、モレや緩みなどがナイかを確認します。

ジェットボートは水の上を走る乗り物です。

陸上エンジン始動だけで終わらせる人が多いから、後々トラブルになるんですヨ~

やるなら最後までキッチリとやらないとね。

「安心できる中古艇を売りたい」

ジェットスターのころからの熱きポリシーです☆

近いうちに試運転へ行ってきたいと思いま~す。

ちなみに、、、

このエキサイター1430は商品化されてますから、ご興味ある方はチェックしてくださいね~

【カリフォルニアマリンの中古艇はコチラ】