Kさま RXT-X260RS シーズン前メンテナンス

毎年かかさずメンテナンスのご依頼をいただくKさま

今年はシーズン前メンテナンス+プチカスタムも承りました

みなさんに人気の現行グリップ。

見た目は違和感感じますが、一度使うと

良くできてるな~と関心するゴイスーなグリップです✴

その他パーツも交換し

定番の油脂類の作業を進めていきます

スパークプラグ。

キレイに焼けてますが、海をメインに乗られるので、全体的にサビが出始めておりますね~

気持ちよく新品いかせてもらいました~

オイルコンディションは、良好良好☆

オイルフィルターを取り外して、オイルを点検しても、乳化や鉄粉はありませんでした◎

オイルを抜き取れる量が少し少ないですね。

オイルを燃やしてしまってるかもしれません。

定番の原因であれば、問題ないと思いますが、オーナーさんにご説明しなきゃいけませんね~

投入するオイルはもちろんメーカー純正品。

当店は社外品やレーシングオイルは一切使いません。

どうも好きになれないんですよね。

純正以外は。

ん~

ん~

ん~

ん~

エンジンルームの汚れも気になります。。。

汚れていると、不具合が発生し始めても、汚れにカモフラージュされて、気が付きにくくなり、小さな不具合を見落としがちなので、、、

お代はかかりますが、キレイにさせていただきたいと思います。

当店を信頼してくださってるオーナーさまですから、そのご期待に応えなくてはなりません。

なにかオオゴトが発生して

「エンジンルームが汚かったから、見つけれませんでした。」

そんな言い訳して、オーナーさんの期待を裏切れませんからね。

お次はジェットポンプ。

ドライブシャフトにサビがありますが、これは材質の問題で、ほぼ全てのモデルがこうなりますので、気になさらず~

インペラの状態もとてもキレイです◎

続きまして

このモデルならではの大切なチェック項目。

水道水を通しての、エンジン始動しつつ、インタークーラーの水漏れチェック。

エンジンかけ始め、いきなり水滴登場でビビりましたが、、、

継続して出ることはなかったので、おそらく保管中の結露が溜まっていたんでしょうね~

相手側のホースを確認しても、過去に水が混入した形跡は見られませんので、ひと安心☆

続きまして

ヒューズボックスのチェック。

1つ1つを取り外して点検していきます。

細かな作業ですが、塩害や緑サビなどの発生をいち早く見つけるには、これしかありませんからね~

もちろんキレイな状態で、万事OK!

Kさま~

今年もおもいっきり遊んでいただける、良いコンディションだと思います。

ご安心くださいね~