タグチ出張 弾丸日帰り静岡沼津エンジン積込ツアー

早朝4時に岐阜を出発し、新東名を4時間。

朝8時スギに到着したのは、静岡県沼津市~

青い空、青い海!

サイコー!

と言ってるヒマもないまま

先輩マリン業者さんと始まったのは、当店お客様のクルーザーの整備。

エンジンを積み込み、ドライブを取り付け、海上試運転まで、今日中にやりきる。というムチャブリなスケジュール。

場所をお借りした富士ボーティングさんのスタッフさんも、

「さすがに今日はエンジンかけれませんよね~」と苦笑

今回、同行整備を依頼したマリン業者さんは、私が高校生のころからお付き合いがある、20年以上の長い長い親交。

コンビニランチを20分ほど食し、すぐさま作業開始。

5分と休まない。とはこのことか、と言うぐらい動き続けた2人。

迫ってくる夕闇に追われながら、エンジンの火入れができたのは、17時スギ。。。

富士ボーティングさんのスタッフさんも18時までなら、海に降ろせますよ~。と優しいお言葉をいただき、陸上でエンジン始動!

いよいよ、海の上に降ろして水上点検行きますか!

と先輩業者さんに伝えると、、、

「今日はここまでだね」

「海上試運転は、最低でも1時間は乗りたいし、油脂類の消耗具合や、ボルトの緩みなどの点検は落ち着いて確実にやりたいから、、、」

デスヨネ(*´-`)

組み上げたばかりの船で、夕方に強硬試運転して、相手は海。

いつもの河川とは大違い。

何かあったら助けてもらわないといけないし、お客様の大切なボートですからね。

日を改めて、海上テストを行うことにし、後片付けをしつつ、マリーナスタッフさんに御礼を伝えていたら、日は落ちていきました。

かなり疲れていた二人ですが、帰りの高速道路では、段取りよく作業ができた今日のおさらいと、次はこうしたいね。という反省会で、しゃべり倒しの4時間。

結局、マリンが好きなんですよね。

二人とも。

たいへんだったけど、すごく充実して楽しかった日帰り沼津エンジン積込ツアーでした。

いつもいつもお力をお借りし、無理難題を聞いていただく、ブレイクアウトの大野さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m