タイムリミットギリギリセーフ

早朝5時に岐阜を出発し、沼津市の冨士ボーティングさんに到着したのは9時スギ

そろそろこの距離感もなれてきた3回目の弾丸出張

前回、陸上エンジン始動までできたものの、水上でのテストまでには至らなくて、、、

仕切り直しのインターバルで注文しておいた、純正パーツをさっそく取り付けて、アレコレ調整してたら、、、

着水できたのは12時前(´ε`;)

ってかあいかわらずこのダウンフォークリフトすごいなぁ~

テンション高めに1回目の水上テストへ向かうも、アレコレ問題発生( ノД`)

桟橋へ戻り、アレコレ試みるも、やはり陸上でなければ、しっかりとしたことはできないので、再陸揚げ。

小一時間整備を行い、2回目の着水

いざ、水上テストへ向かうも

またもや小さな不具合発見(。´Д⊂)

桟橋へ戻り、原因を追求して調整を行ってると、時間は16時スギ、、、

マリーナさんの上げ下ろしタイムリミットは1730。

まさかの今日完成せず、、、と諦めかけるも

船の神様が私たちを見放さず、決定打を発見w(゜o゜)w

バッチリ100%の出力で、完全復活!

曇っていたオーナーさんの顔も晴れやかな笑顔になり、最高の結果となりました☆

片道四時間かかり、限られた作業時間の中で、エンジンの脱着と消耗品の交換、不具合箇所の発見と部品交換。

無謀とも思える挑戦でしたが、20年来の付き合いがある先輩マリン業者さんとの連携で、無事ゴールを切ることができました。

今回の案件のおかげで、大きな成長ができたと肌で感じています。

いくつになっても日々勉強ですね。

次はエンジン2基がけの弾丸整備に挑戦(冗談ですよ~先輩